セブのお弁当デリバリー専門店
0905-520-8922
min@cecj.net

美味しい日本食を現地価格で

美味しいお弁当がたったの120ペソから!!
日本食のデリバリーお弁当屋 in CEBU

Kakakiとは?

セブのお弁当デリバリー専門店

貧困に挑戦する家族支援の一環、自助努力の場としての活動がいまスタートしました。 「美味しい日本食を現地価格で提供する」を目指します。自立の為に始めた弁当屋、その名前はKatsu Katsu Kitchen 、略してKakaki とお母さんたちは呼んでいます。 サポートしていただいた日本人の皆さんからレシピを教えていただき、セブで手に入る食材をつかい、冷めても美味しいお弁当を出すKakakiを開店しました。 Kakaki の大きな目的は唯一、セブの貧困問題の解決です。多くのお母さんたちに仕事を提供し、家族の生活を安定させていくことが使命です。

Kakaki、2つのサービス

弁当デリバリー

kakakiは日本食お弁当をデリバリーします。ソボロ弁当、チキンカツ、トンカツ、生姜焼き弁当などです。高級具材のお弁当ではありませんが、日々の食事としてなら十分に満足していただける自信をもっています。

ご注文はこちら >>

ケータリング

kakakiはオフィスなどに訪問し、暖かいご飯、スープなどを提供するケータリングサービスをおこなっています。定期的でも、イベントに使っていただくことも大丈夫です。お一人の購入金額も100-200ペソ程度です。

詳しくはこちら
作っている人はどんな人?

日本人の料理人から指導を受けた現地のママさん達

なんと作っている人は、現地のママさん達!!

日本のプロの料理人からも指導を受け、少しづつ自信もでてきました。まだまだ素人集団ですが、日本のお母さんの作る手料理をめざし、日々研究しています。 詳しくはこちら >>
作っているところはどんな感じ?

徹底に洗浄されたキッチン

衛生面に特に気を遣っています。 使用する水は、政府で調理をするために許可された水道を使い、定期的な検査を受けているものです。外からの粉塵が入らないように、全面ガラスでエアコン仕様にしています。もちろん毎日キッチンを掃除し、いつもきれいなキッチンを保てています。 さらに食材もマーケットで新鮮なものを購入し、常に良質なものを安全に食べることができるよう、努力しています。

お客様の声

毎日のお昼は、Kakakiのお弁当を頼んでいます。こんなに美味しいお弁当を120ペソで食べられるなんて素晴らしいです。セブに来て、食事には困っていたからすごく助かっています。

いつも頼んだ時間通りにお弁当を届けてくれるので、とても便利です。昼食の時間が1時間しかないので、時間通りに届けてくれないと昼食を食べられません。なので、Kakakiにはいつもお世話になっております。

週に一度ケータリングを頼んでいます。生徒さんたちの反応がすごく良く、Kakakiにして良かったと思います。個人的にもお弁当を注文していてとても美味しく頂いております。

ご注文はこちら

ご注文は、WEBまたはお電話でも承っております。

お弁当を注文する

*前日の17時までにご注文ください 。